誉田哲也の小説を紹介|おすすめ小説ランキング

誉田哲也|おすすめ小説・感想と辛口小説ランキング

誉田哲也プロフィール
(新潮社サイトより)

 

1969年、東京生れ。2002年、ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を獲得した『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華』でデビュー。2003年『アクセス』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。斬新な女性刑事像を打ち出した『ストロベリーナイト』ほかの“姫川玲子シリーズ”や、映画化された『武士道シックスティーン』など、ジャンルの枠を越えて幅広い読者の支持を集めている。

誉田哲也記事一覧

ジウ|誉田哲也|おすすめ小説ランキング

ジウ|誉田哲也 辛口感想特殊犯捜査係【SIT】に所属する美咲と基子。水と油のように対照的な2人だったが、白昼発生した人質籠城事件を境に、美咲は所轄署へ飛ばされ児童誘拐事件の捜査本部に加わることになり、基子は女性初のSAT隊員に任じられる。誘拐事件の主犯が中国人の少年・ジウであることが判明し、捜査本部...

≫続きを読む

 

ストロベリーナイト|誉田哲也|おすすめ小説ランキング

ストロベリーナイト|誉田哲也 辛口感想都内の公園にあるため池近くの植え込みで、ビニールシートに包まれた男性の他殺体が発見された。捜査一課の姫川玲子は調査と持ち前の勘で、これが単独の事件ではなく、他の被害者がため池に遺棄されていると推理する。そして、ため池からは推理通りに別の遺体が発見された。捜査を続...

≫続きを読む

 

妖の華|誉田哲也|おすすめ小説ランキング

妖の華|誉田哲也 辛口感想(Kindle版)第2回ムー伝奇ノベルス大賞優秀賞受賞作。ヒモのヨシキは、ヤクザの恋人に手を出して半殺しにあうところを、妖艶な女性に助られる。同じころ、池袋では獣牙の跡が残る、完全に失血した惨殺体が発見された。その手口は、3年前の暴力団組長連続殺人と酷似していた。事件に関わ...

≫続きを読む

 

歌舞伎町セブン|誉田哲也|おすすめ小説ランキング

歌舞伎町セブン|誉田哲也 辛口感想冬のある日、歌舞伎町の片隅で町会長の高山が死体で発見された。死因は急性心不全。事件性はないはずだった。だが、これを境に、この街の日常はなにかがずれ始めた。それに気づき、手探りで真相を追い始めた人間たちが、必ずぶつかる「歌舞伎町セブン」とは何を意味するのか。そして、街...

≫続きを読む

 
ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ