印象的な小説は|おすすめ小説ランキング

印象的な小説は

小説ファンに印象的だった小説を聞いてみました。

印象的な小説は記事一覧

印象的な小説は(20代女性)

口コミ小説紹介(Kindle版)印象的な小説は?「四畳半神話体系|森見 登美彦」というタイトルが印象的。何ってことはないが、なんとなく印象に残っている。小説概要私は冴えない大学三回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。できればピカピカの一回生に戻ってやり直したい! 四つの平...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(20代男性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「悪人|吉田修一」」 悪人だらけに内容だったが、結局誰が一番の悪人かは分からない。小説概要なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たち...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(30代女性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「告白|湊かなえ」今まで小説を読んできたが、最終章を読んでリアルに身体が震えたのは初めてだったので。小説概要我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(30代男性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「罪と罰|ドストエフスキー」究極の罪意識とその反動がどのように人間に関わってくるのかその見極めをドストエフスキーが見定めようとした事。小説概要鋭敏な頭脳をもつ貧しい大学生ラスコーリニコフは、一つの微細な罪悪は百の善行に償われるという理論のもとに、強欲非道な高利貸の老婆を...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(40代女性)

口コミ小説紹介(Kindle版)印象的な小説は?「魍魎の匣|京極 夏彦」 古典を思わせる文章の表現と、一見ホラー小説と思わせておいて、実は計算された推理小説だというところ。小説概要匣の中には綺麗な娘がぴったり入ってゐた。箱を祀る奇妙な霊能者。箱詰めにされた少女達の四肢。そして巨大な箱型の建物―箱を巡...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(40代男性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「オー!ファーザー|伊坂幸太郎」最後に父親たちが息子を助けに来るシーンが家族の絆を感じて、うらやましいと思った。小説概要みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(50代女性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「模倣犯|宮部みゆき」映画化され小説と映像とのマッチがよかった。小説概要公園のゴミ箱から発見された女性の右腕、それは史上最悪の犯罪者によって仕組まれた連続女性殺人事件のプロローグだった。比類なき知能犯に挑む、第一発見者の少年と、孫娘を殺された老人。そして被害者宅やテレビ...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(50代男性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「青い炎|貴志 祐介」主人公が妹を助けるため父親を殺害して最後に自殺してしまう所小説概要櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だ...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(60代以上女性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「海道一の弓取り―徳川家康の生涯|川崎 文隆」読んで行くと高貴な人でも苦渋な人生を送らなければならないのかと、思いながら懸命に読みました、小説概要「海道一の弓取り」として武田信玄に一目を置かせた家康の性根は、その卓越した人格形成の過程で、更に磨かれてゆく。今川氏からの開...

≫続きを読む

 

印象的な小説は(60代以上男性)

口コミ小説紹介印象的な小説は?「アジアの隼|黒木 亮」ビジネスマンの海外の活躍がわかりやすく記述されている。面白い。小説概要“腐敗はアジアン・ビジネスの扉を開く鍵だ”外国投資ブームに沸くハノイで、邦銀事務所開設に悪戦苦闘する真理戸潤は、日系商社に請われ巨大発電プロジェクトの入札に参加する。一方、香港...

≫続きを読む

 
ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ