ヒートアイランド|垣根涼介|おすすめ小説ランキング

ヒートアイランド|垣根涼介

ヒートアイランド|垣根涼介 辛口感想

渋谷のストリートギャングを束ねたアキとカオルが繰り広げる少年たち、謎のプロフェッショナル強盗、ヤクザとの三つ巴の攻防を描いた傑作。
渋谷でストリートギャングのトップに立ったアキとカオル。そのグループ雅が行う興業“ファイトパーティ”。仲間の不始末でそのシノギを狙うヤクザと戦うために、アキとカオルは周到な計画を練る。しかし、それを上回る謎のプロフェッショナル強盗たち。
流れるようなストーリー展開が楽に読ませてくれた作品でした。
一番良かったのが、それぞれの設定。ストリートギャングとなるまでのアキとカオルの経緯やそれを羨む同世帯のチンピラ、それを利用しようとするヤクザ、奪い取った金を取り戻すことだけを考えたプロの強盗たちのそれぞれの人物像が良く理解でき、池袋ウウェストゲートパーク以来のいい作品だったと思います。

 

ただ、池袋ウェストゲートパーク(あまり比べることに意味はないです)と違うのは、それぞれの人間模様を打ち出したものではなく、それぞれの思惑が絡み合い、それぞれが死に物狂いで生き残りをかけた切羽詰った状況にあること。

 

これが、石田ワールドとは違った垣根ワールドなのでしょう。

 

後に、プロの強盗団、アキ、カオルなど(そして、○○。これは内緒)が、他の作品で再登場するのだが、この関連する作品は全部面白く読ませてもらいました。

 

ありがとうございます。

分類

評価

コメント

ストリートミステリー小説 ヒートアイランド

痛快な展開が楽しく読める一冊です。続編もあるのでぜひ。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス


ヒートアイランド|垣根涼介|おすすめ小説ランキング関連ページ

ワイルド・ソウル|垣根涼介
ワイルド・ソウル|垣根涼介|おすすめ小説を紹介します。
クレイジーヘヴン|垣根涼介
クレイジーヘヴン|垣根涼介|おすすめ小説を紹介します。

 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ