処刑ライセンス|勝目梓|おすすめ小説ランキング

処刑ライセンス|勝目梓

処刑ライセンス|勝目梓 辛口感想

独房から一人の男が連れ出された。段英二郎、三十二歳。大阪府警の敏腕刑事だったが、二年前、三人の命を奪い十一年の刑を受け服役した。暴力団幹部・西垣の罠にはめられたのだ。段は刑務所長から、「殺人も許される」処刑執行人としての特命を下された。アジアマフィアと暴力団を壊滅するための標的を追うと、西垣の存在が浮上する。段の復讐心に火がつく!(表題作)

 

あらすじは、結構面白そうなので読んでみたのですが、最初の感想は女性は絶対ダメだろうなということでした。

 

男性目線で書かれたSEX描写があまりにも多くて、男性の私が読んでいても、これはありえね〜とずっと思っていました。

 

主人公が悪役でも強くて敵を倒すところは他のバイオレンスなどでもあるのですが、とにかく強すぎ。敵につかまることもあるのですが、主人公が敵につかまってもすぐに形勢を逆転しまうところは、ちょっとつまらない展開。

 

その他、いくつかの短編が収録されているのですが、全体をとおして、女性とのSEX感は男性が妄想で思うような内容がストーリーの中で展開されていて、そこらへんが女性にはアホと思われても仕方ない内容なのではないでしょうか。

分類

評価

コメント

バイオレンス小説 処刑ライセンス

うーん。女性は絶対だめだろうな、これ。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ