野沢尚の小説を紹介|おすすめ小説ランキング

野沢尚|おすすめ小説・感想と辛口小説ランキング

野沢尚プロフィール
(野沢尚公式サイトより)

 

  • 1960年、愛知県名古屋市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。
  • 1983年第9回城戸賞受賞。
  • 1990年「愛の世界」 平成2年度文化庁芸術作品賞
  • 1992年「雀色時」 平成4年度文化庁芸術作品賞
  • 1994年「集団左遷」 第18回日本アカデミー賞優秀脚本賞。
  • 1985年テレビドラマ「殺して、あなた」で脚本家デビュー。以後テレビ、映画で活躍。
  • 1997年「破線のマリス」で第43回江戸川乱歩賞受賞。同年「恋愛時代」で第4回島清恋愛文学賞受賞。
  • 1998年「ネット・バイオレンス」第27回放送文化基金賞・本賞受賞
  • 1999年テレビドラマ「結婚前夜」「眠れる森」で第17回向田邦子賞受賞。
  • 2001年「深紅」第22回吉川英治文学新人賞受賞。
  • 2002年 『反乱のボヤージュ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
  • 2005年「砦なき者」などの脚本で第29回エランドール賞特別賞受賞。

 

テレビ作品

 

「親愛なる者へ」「青い鳥」「氷の世界」「水曜の情事」ほか。映画作品「マリリンに逢いたい」「その男凶暴につき」「ラストソング」「深紅」ほか。小説「リミット」「呼人」「砦なき者」「魔笛」「ひたひたと」「龍時03-04」「ふたたびの恋」「殺し屋シュウ」「烈火の月」ほか。

野沢尚記事一覧

深紅|野沢尚|おすすめ小説ランキング

深紅|野沢尚 辛口感想第22回(2001年) 吉川英治文学新人賞受賞。心の闇を描き切った衝撃の小説。12歳の夏に一家惨殺事件でひとり生き残った奏子は、8年後、加害者の娘をついに突きとめる。驚くほど自分に似た娘を。やがて、病院にたどり着いた奏子が待っていたのは両親と幼い二人の弟の死体。奏子の父に恨みを...

≫続きを読む

 
ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ