北新宿多国籍同盟|岡崎大五|おすすめ小説ランキング

北新宿多国籍同盟|岡崎大五

北新宿多国籍同盟|岡崎大五 辛口感想

会社をリストラされ、北新宿のアパートに引っ越した児玉翔。そこで恋人になったコロンビア人美女マリアが殺され、犯人扱いされるはめに。翔を救ったのは、アパートのオーナーJJこと神宮次郎と、国籍も価値観も違いすぎる連中だった。新宿署の刑事や公安警察に睨まれながら真犯人を追ううち、新宿・北朝鮮・旧満州を繋ぐ謀略が浮上! 多国籍同盟は巨悪を倒せるか!?

 

著者はインターネット上でもあまり情報がでない。紀行文のファンタジー系が割と評判が良いように思うのですが、私の場合、タイトルでこの小説を読もうかと。

 

ただ、読んだ後、あまり内容が頭に残っていない。

 

主人公の翔(かける)が会社をリストラ、引っ越した先で付き合いはじめたマリアがまもなく殺され、その後、売春などを知らないところで行っていたことなど、知らなかったことが次々と明らかに。

 

同じアパートに住む多国籍な仲間たちは、それぞれ特徴があり、どんどん読みすすんでいけはするのですが、何かが足りない。

 

ちょっと考えてみると、主人公それぞれのキャラクターが中途半端に特徴があって、目立っているので、本筋のストーリーがぼやけてしまっているのかと、一応私なりに分析してみました。

 

こういう設定は非常に好きなので、ちょっと期待度も高かったのかなと反省しています。

分類

評価

コメント

ミステリー小説 北新宿多国籍同盟

新宿という多国籍な空間で多国籍な仲間と犯人を追う。時間があればどうぞ。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ