奥田英朗の小説を紹介|おすすめ小説ランキング

奥田英朗

奥田英朗プロフィール
(Wikipediaより)

 

奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )は、日本の小説家。主な作品に『邪魔』『空中ブランコ』『サウスバウンド』など。

 

岐阜県岐阜市出身。岐阜市立金華小学校、岐阜県立岐山高等学校卒業。プランナー、コピーライター、構成作家を経て1997年『ウランバーナの森』でデビュー。新人賞経由ではなく、出版社への持ち込みでのデビューだった。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。

 

受賞・候補歴

 

  • 2001年 - 『邪魔』で第4回大藪春彦賞受賞、第125回直木三十五賞候補。
  • 2002年 -『最悪』で第21回吉川英治文学新人賞候補。『イン・ザ・プール』で第127回直木三十五賞候補。『マドンナ』で第128回直木三十五賞候補。
  • 2004年 - 『空中ブランコ』で第131回直木三十五賞受賞。
  • 2006年 - 『サウスバウンド』で本屋大賞第2位にランクイン。
  • 2007年 - 『家日和』で第20回柴田錬三郎賞受賞。
  • 2009年 - 『オリンピックの身代金』で第43回吉川英治文学賞受賞。

奥田英朗記事一覧

イン・ザ・プール|奥田英朗|おすすめ小説ランキング

イン・ザ・プール|奥田英朗 辛口感想「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは...

≫続きを読む

 

空中ブランコ|奥田英朗|おすすめ小説ランキング

空中ブランコ|奥田英朗 辛口感想精神科医・伊良部シリーズの第2弾。とうとう候補ではなく直木賞作品となりました。1作目の「イン・ザ・プール」が、読んだ後じわじわと面白さが伝わってきたので、2作目を読んでみました。これは、1作目よりもパワーアップして非常に面白かったです。「義父のズラ」は、大学病院の学部...

≫続きを読む

 

町長選挙|奥田英朗|おすすめ小説ランキング

町長選挙|奥田英朗 辛口感想町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まら...

≫続きを読む

 
ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ