空中ブランコ|奥田英朗|おすすめ小説ランキング

空中ブランコ|奥田英朗

空中ブランコ|奥田英朗 辛口感想

精神科医・伊良部シリーズの第2弾。とうとう候補ではなく直木賞作品となりました。

 

1作目の「イン・ザ・プール」が、読んだ後じわじわと面白さが伝わってきたので、2作目を読んでみました。

 

これは、1作目よりもパワーアップして非常に面白かったです。

 

「義父のズラ」は、大学病院の学部長の娘と結婚した達郎の話。サラリーマンの家に生まれた達郎が世界観が違う家庭に育った娘と結婚して、本来の自分を押し殺して生活した結果、自分ではわからないフラストレーションがたまっていく。でも伊良部とマユミちゃんのこれまた極端な世界観と触れ合うことで最終的に自分を取り戻していくところは、非常に共感を持てました。

 

また、野球選手、女流作家も本来自分とは全く違う職業にもかかわらず、なぜかすべてのストーリーに共感してしまうところは、さすがだなぁと思ってしまいます。

 

人間考えすぎると身動きがとれなくなるといった現代病を、さまざまな角度から、そして様々な職業から映し出し、それを何も考えずに自分に素直に生きている伊良部やマユミちゃんが理屈なしに対処していくところに、読んでいる人たちは知らず知らずに本来人間があるべき姿を重ね合わせ、面白おかしく納得してしまいます。

 

第2弾である空中ブランコは、第1弾よりも楽しく、後半にいくにつれてどんどん深くはまってしまう流れだと思いました。

 

第3弾である「町長選挙」も、まだ購入してはいないのですが、読むのが非常に楽しみです。

分類

評価

コメント

アダルトコメディ小説 空中ブランコ

やはり直木賞受賞作。1作目よりもさらにパワーアップしていい作品になっています。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス


空中ブランコ|奥田英朗|おすすめ小説ランキング関連ページ

イン・ザ・プール|奥田英朗
イン・ザ・プール|奥田英朗|おすすめ小説を紹介します。
町長選挙|奥田英朗
町長選挙|奥田英朗|おすすめ小説を紹介します。

 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ