心では重すぎる|大沢在昌|おすすめ小説ランキング

心では重すぎる|大沢在昌

心では重すぎる|大沢在昌 辛口感想

 

心に比べれば、体なんて軽いものさ…。
失踪した人気漫画家の行方を追う探偵・佐久間公の前に、謎の女子高生が立ちはだかる。渋谷を舞台に現代を描ききった渾身の長篇 。

 

佐久間公シリーズでは、主人公の私立探偵・佐久間公が40歳を過ぎた設定の彼の後半の物語。佐久間公は20代の時、法律事務所の失踪人探偵として、様々な家出人を探し出してきた天性の探偵。

 

それが、紆余曲折を経て、40代になった今も探偵という天職を全うし、そして、人や隠された過去などを知ることによって自分自身の存在意義を常に考えていくストーリーは、真のハードボイルド小説だとひしひしと感じざるを得ないものがあります。

 

今回のストーリーは、ある人気漫画家の原画を闇で購入した金持ちからの依頼が発端。過去にブレイクした漫画家「まのままる」を探して佐久間公は動くが、その調査で様々なことに巻き込まれていく。巻き込まれるという表現はちょっと違っていて、いくつかの過去の出来事がつながっていき、暴力団の犯罪にまでたどり着く。

 

大沢小説の素晴らしいところは、この“つながり”だと感じます。自然に、そして退屈ではなく、時には驚かされる展開がいつも準備されていて、大沢ファンにとって裏切らない設定(本人がそう考えているかどうかは別)は、本当にすばらしいものがあります。

 

今回は、過去にブレイクした天才漫画家、それを生み出した敏腕編集者、渋谷でチーマーのリーダーをしていたが今は薬物厚生施設にいる若者、その若者をあやつる謎の女子高生、渋谷を縄張りにする二代目組長、そして佐久間公のパートナーである沢辺。

 

登場人物や物語の展開は当然面白いのだが、その登場人物の設定がリアルで、その登場人物の言動が真理をつくものであるのは、今回だけではありません。

 

自己啓発セミナーから教祖になろうとして廃人となった父を見てきた女子高校生の錦織令。彼女は、自分の洗脳で自分の「犬(男)」を飼い馴らす。洗脳に関して本能でそれを身につけた彼女は言います。

 

敬わせてやることが犬をつくる秘訣。
「敬わせてやる材料はいる。さっきいったじゃない。恐怖と憎しみと愛。どれが欠けても駄目なの。特に憎しみ。この三つの中で一番早く駄目になるのが恐怖。二番目が愛。でも憎しみは、恐怖や愛とちがって、必要なとき、いくらでもこちらから与えることができる。わかる?恐くない人間をいくら怖がらせようとしたり、愛のさめかけた人間を、もう一度愛させようとしても、それは無理。でも憎しみは、薄れかけたときに、またあおることはできる。そして憎しみの持続が、恐怖や愛も持続させるのよ。」

 

こうしたセリフには、登場人物の背景がにじみ出てきて、非常にわかりやすいと思っています。

 

ストーリー的には、明るいものではなく、そして佐久間公に対しては、なぜ、命を落とす寸前まで、調べる必要があるのか、そうした疑問もでてはくるが、でも、先に読み進みたい。

 

そんな、小説でした。

 

良かったです。

分類

評価

コメント

ハードボイルド探偵小説 心では重すぎる

決して爽快な小説ではないが、なぜか先を読みたくなってくる私立探偵佐久間公の集大成的なストーリー展開が心を打ちます。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス


心では重すぎる|大沢在昌|おすすめ小説ランキング関連ページ

新宿鮫|大沢在昌
新宿鮫|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
眠たい奴ら|大沢在昌
眠たい奴ら|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
魔物|大沢在昌
魔物|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
北の狩人|大沢在昌
北の狩人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
砂の狩人|大沢在昌
砂の狩人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
獣眼|大沢在昌
獣眼|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
冬芽の人|大沢在昌
冬芽の人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。

 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ