眠たい奴ら|大沢在昌|おすすめ小説ランキング

眠たい奴ら|大沢在昌

眠たい奴ら|大沢在昌 辛口感想

 

織に莫大な借金を負わせ、東京から地方の温泉街に逃げ込んだ経済ヤクザ・高見。一方、大阪から単独捜査のため、その街を訪れたはみ出し刑事・月岡。街で二人を待っていたのは、地元の政治家や観光業者をまきこんだ巨大新興宗教団体の跡目争いと、闇にうごめく寄生虫たち―。惚れた女のために、そして巨大な悪に立ち向かうため、奇妙な友情で結ばれた一匹狼たちの闘いが始まる!圧倒的なスケールで描く大沢ハードボイルドの巨編。

 

主人公の高見を取り巻く人々がいい。
嫌なキャラクターをかもしながらも、ヤクザである高見の最後まで味方だったのは大阪のはみ出し刑事・月岡。月岡の行動は本当にみていて面白い。高見と喧嘩をするところはあるが、嫌なところがひとつもない。こうしたイイ奴を登場させることも大沢在昌の特徴だと思います。

 

高見の弟分の鴨田、かつての弟分稲垣、カシスのママであり台風の目である亜由子、大山教の教祖である導山など、見方側のキャラクターがみんな魅力があります。反対に、敵(?)である観光協会の野口会長、警察署長の原、市長出井、そしてヤクザの梅島、大山教の寄生虫の清水、県警の目片、そして“なにわのハブ”こと酒川。ひと癖もふた癖もある悪者の描写も見事です。

 

様々な思惑が錯綜するなかで、危機一髪で切り抜けていく高見。読んでいくうち、応援するとともに、高見の周りの人間のあたたかさに期待してしまうのは私だけではないでしょう。

 

私が特に好きなのは、月岡刑事。わいろなどを受け取らない実直な反面、スジの通さないチンピラやくざを徹底的に嫌がらせをして、やくざだけではなく署内から煙たがられている変わり者の刑事。ただ、ところどころ見せる行動がやくざでありながらも、スジを通して生きてきた高見の味方となったり、守ったり…。

 

教祖である導山が、命を守った高見と月岡に何かお礼をと言った際のセリフ。
月岡「教祖はん、わいはいろんな極道を見てきましたが、この高見っちゅう男は特別ですわ。こいつはけっこう筋を通す奴でっせ。まあ、なんちゅうか、今の極道には不向きなキャラクターかもしれまへん。この男やったら、なんぼ銭用立てたっても、無駄んなるちゅうことはおまへんやろ」

 

こんなセリフがなぜか嬉しくなります。

 

言葉づかいや恰好ではなく、その人間の生き方を認め合う男同士の友情みたいなものがビンビン伝わってきました。

 

登場人物のキャラクター、ストーリー展開、ヤクザでも刑事でもスジを通して自分に対して真面目に生きている人間がいることをものすごく感じさえてくれる展開には、本当に感謝したいと思います。

 

元気が出る一冊でした。

分類

評価

コメント

ハードボイルド小説 眠たい奴ら

警察、ヤクザとの友情。出てくる人物にすべてに味がありスジが通ったいい作品です。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス


眠たい奴ら|大沢在昌|おすすめ小説ランキング関連ページ

新宿鮫|大沢在昌
新宿鮫|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
心では重すぎる|大沢在昌
心では重すぎる|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
魔物|大沢在昌
魔物|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
北の狩人|大沢在昌
北の狩人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
砂の狩人|大沢在昌
砂の狩人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
獣眼|大沢在昌
獣眼|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
冬芽の人|大沢在昌
冬芽の人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。

 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ