砂の狩人|大沢在昌|おすすめ小説ランキング

砂の狩人|大沢在昌

砂の狩人|大沢在昌 辛口感想

 

大沢在昌の狩人シリーズ第2弾。

 

昔、狂犬と呼ばれた元刑事の西野は、千葉の漁村で魚を採って静かに暮らしていた。その西野の元へ、新井警部補と女性キャリアの時岡警視正が現れる。時岡は西野にある事件の捜査への協力の依頼に来た。忘れていた衝動が走り、西野は再び新宿へ向かう決心をする。
「指定暴力団の組長の子息だけが次々と狙われた猟奇殺人事件」が展開しているなかで、西野は、佐江、ヤクザの原と犯人を追う。

 

賛否両論あるが、私は間違いなくハードボイルドの傑作だと思います。漢(おとこ)をテーマに進んでいくこの小説は、読んでいると背筋がピンとしてくるような感じがします。

 

まずは、西野と佐江、佐江は相変わらず新宿署の刑事で日々ヤクザやワルを相手に奮闘しているがそこに狂犬と呼ばれた元刑事・西野が舞い戻る。西野のスジの通し方を一人の人間として認めている佐江は行動を共にするが、そこにヤクザの原も加わる。ヤクザではあるが、ここにも自分に正直に生きている原と行動を共にするうちに、佐江も西野もお互い同士を認め合っていく。

 

こうした、男と男のやり取りが大沢在昌のハードボイルドの特徴だ。

 

いちいち、この男たちの言動や行動がかっこいいと思います。

 

また、西野に仕事を持ってきたキャリアの時岡警視正。女性から見ればちょっとありえない考え方かもしれませんが、その時岡にある意味惚れた西野の行動が痛々しくもあります。

 

また、暴力団芳正会会長の工藤もスジの通ったいい男だと思います。

 

もう一度言いますが、なにせ出てくる登場人物がかっこいい。ストイックなまでの漢(おとこ)であり、不器用な生き方は、男として憧れてしまいます。

 

また、殺し屋集団マニラチームを率いる水越は、原の昔なじみだったこともある。原は原で暴力団となって組長工藤のボディーガードとしてスジをとおして生きているなかで、自由に中国人を殺しまわる水越を許せなくなる過程は、なんとも言えない感じを受けた。

 

この小説は書こうと思えばいくでも書けるのですが、読んでほしいので、ここらへんに。

 

本当にかっこいい人たちが目立つ小説でした。

 

10回は読んでいます。

分類

評価

コメント

ハードボイルド小説 砂の狩人

ハードボイルド小説の最高傑作。私はこの本が大好きです。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス


砂の狩人|大沢在昌|おすすめ小説ランキング関連ページ

新宿鮫|大沢在昌
新宿鮫|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌
毒猿 新宿鮫U|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌
屍蘭 新宿鮫V|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌
無形人形 新宿鮫W|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌
炎蛹 新宿鮫X|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌
灰夜 新宿鮫Z|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
眠たい奴ら|大沢在昌
眠たい奴ら|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌
走らなあかん、夜明けまで|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
心では重すぎる|大沢在昌
心では重すぎる|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
魔物|大沢在昌
魔物|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
北の狩人|大沢在昌
北の狩人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
獣眼|大沢在昌
獣眼|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。
冬芽の人|大沢在昌
冬芽の人|大沢在昌|おすすめ小説を紹介します。

 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ