田口ランディの小説を紹介|おすすめ小説ランキング

田口ランディ

田口ランディプロフィール
(Wikipediaより)

 

田口 ランディ(たぐち ランディ、1959年10月3日 - )は、日本の女性小説家、エッセイスト。本名、けい子。

 

東京都に生まれ、広告代理店、編集プロダクションでのOL生活を経てフリーライターに。1996年、エッセイ『忘れないよ!ヴェトナム』を発表、その後インターネット上でメールマガジンを発行する。2000年6月に長編小説『コンセント』を上梓して小説家としてデビューした。

 

『コンセント』で2000年下半期直木賞候補、『モザイク』で2001年上半期直木賞候補、2004年『富士山』で直木賞候補。性的オカルトを特徴とする。

 

複数の著作に盗作が発覚し、『アンテナ』『モザイク』は絶版。その後、該当部分を修正した文庫改訂版が出された。

 

2001年には『できればムカつかずに生きたい』で第1回婦人公論文芸賞を受賞。

 

主な作品に、『コンセント』『アンテナ』『モザイク』の3部作のほか(コンセント・アンテナは劇場映画化された)、エッセイ『根をもつこと、翼をもつこと』など。

 

 

著書

 

  • 『忘れないよ!ヴェトナム』ダイヤモンド社 1996 のち幻冬舎文庫
  • 『癒しの森 The forest of grace ひかりのあめふるしま屋久島』ダイヤモンド社 1997 「ひかりのあめふるしま屋久島」幻冬舎文庫
  • 『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』晶文社 1999 のち幻冬舎文庫
  • 『スカートの中の秘密の生活』洋泉社 1999 のち幻冬舎文庫
  • 『馬鹿な男ほど愛おしい』晶文社 2000 のち新潮文庫
  • 『ミッドナイト・コール』PHP研究所 2000 のち文庫
  • 『コンセント』幻冬舎 2000 のち文庫、新潮文庫
  • 『アンテナ』幻冬舎 2000 のち文庫、新潮文庫
  • 『できればムカつかずに生きたい』晶文社 2000 のち新潮文庫
  • 『田口ランディのつくりかた』扶桑社 2001 (ザ・ロングインタビュー)
  • 『オカルト』メディアファクトリー 2001 のち新潮文庫
  • 『転生』サンマーク出版 2001
  • 『昨晩お会いしましょう』幻冬舎 2001 のち文庫
  • 『根をもつこと、翼をもつこと』晶文社 2001 のち新潮文庫
  • 『その夜、ぼくは奇跡を祈った』大和出版 2001
  • 『モザイク』幻冬舎 2001 のち文庫、新潮文庫
  • 『ぐるぐる日記』筑摩書房 2001
  • 『縁切り神社』幻冬舎文庫 2001
  • 『ハーモニーの幸せ』角川書店 2002 のち文庫
  • 『神様はいますか? 田口ランディの人生相談』マガジンハウス 2002 のち新潮文庫
  • 『7days in Bali』筑摩書房 2002 「オクターヴ」文庫
  • 『くねくね日記』筑摩書房 2002
  • 『いつか森で会う日まで』PHPエディターズ・グループ 2002
  • 『旅人の心得』角川書店 2003 のち文庫
  • 『木霊』サンマーク出版 2003
  • 『聖地巡礼』メディアファクトリー 2003 「水の巡礼」角川文庫
  • 『富士山』文藝春秋 2004 のち文庫
  • 『ほつれとむすぼれ』角川書店 2004
  • 『ドリームタイム』文藝春秋 2005 のち文庫
  • 『ひかりのメリーゴーラウンド』理論社 2005 (よりみちパンセ)
  • 『鳥はみずからの力だけでは飛べない』晶文社 2005
  • 『世界に抱かれるために。』新潮社 2005
  • 『被爆のマリア』文藝春秋 2006 のち文庫 
  • 『寄る辺なき時代の希望 人は死ぬのになぜ生きるのか』春秋社 2006
  • 『ソウルズ』角川文庫 2007
  • 『キュア』朝日新聞社 2008 のち文庫 
  • 『パピヨン』角川学芸出版、2008 のち文庫(副題「死と看取りへの旅」 
  • 『蝿男』文藝春秋 2009
  • 『クレンズの魔法―母たちが娘に伝えてきた秘伝の幸福書』海竜社 2009
  • 『宙返りの練習』真宗大谷派宗務所出版部 2009
  • 『生きなおすにもってこいの日』バジリコ 2009
  • 『蛇と月と蛙』朝日新聞出版 2011
  • 『マアジナル』角川書店 2011
  • 『アルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか』角川学芸出版 2011
  • 『ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 原子力を受け入れた日本』2011 ちくまプリマー新書
  • 『希望のキャンプ ふくしまキッズ夏季林間学校』汐文社 2011
  • 『私の愛した男について』角川書店、2011

田口ランディ記事一覧

コンセント|田口ランディ|おすすめ小説ランキング

コンセント|田口ランディ 辛口感想ある日、アパートの一室で腐乱死体となって発見された兄の死臭を嗅いで以来、朝倉ユキは死臭を嗅ぎ分けられるようになった。兄はなぜ引きこもり、生きることをやめたのか。彗星のごとく出現し、各界に衝撃を与えた小説デビュー作。タイトルが気に入ったので古本で買ってみました。著者は...

≫続きを読む

 
ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ