ジョーカー・ゲーム|柳広司|おすすめ小説ランキング

ジョーカー・ゲーム|柳広司

ジョーカー・ゲーム|柳広司 辛口感想

スパイ養成学校“D機関”。常人離れした12人の精鋭。彼らを率いるカリスマ結城中佐の悪魔的な魅力。吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞W受賞の究極のエンタテインメント。

 

スパイ小説は読んだ記憶がなかったので、どんなものかという思いで読みました。

 

最初は、都度出てくる主人公に注目して、そのスパイの技法に注目したのですが、最後まで読み進めると、やはり結城中佐かと。

 

この小説は、まず、舞台。戦時中の日本でのスパイ行為というのは、時代劇ものとしては、ちょっと異色で興味深いものがありました。

 

それぞれのストーリーは良く考えられていて、爽快な気分にさせるものなのですが、やはり、娯楽の域をでないというか、何というか。

 

でも、読み終わった後、結城中佐の存在意義がジワジワと感じてきたのは、悪くない感じがしました。

 

もう少し、心に残るストーリーがあってもよかったかと。

分類

評価

コメント

スパイ小説 ジョーカー・ゲーム

「このミス」2009第2位。連作小説としては飽きさせないストーリー構成ですがもう少し頑張ってほしい感が…。

ランクの目安は下記を参考にしてください。

「やめとけ!買うというより読んじゃダメだ。」というレベル。

「やめた方がいい。買うと損するぞ。」というレベル。

「時間があったら読んでもいいんじゃない。」というレベル。

「割といい感じだと思う。」というレベル。

「すごくいいぜ!読む価値あるよ。」というレベル。

「絶対読んで!何が何でも読んでね。」というレベル。
選定した本及び感想については大きく偏っている可能性もありますが、実際に読みたかった本や話題の本などを自分の好みに合わせて読んでいるだけなので、何を意識したものでもありません。また、ここで記述されてある感想についても管理者自身の感想となりますので、何かを保証するものではありません。

読書好きのための良いものグッズ

『美月幸房』
ブックカバー 帆布製


Beahouse
ブックカバー/ブラック


Beahouse
ブックカバー/マーブルブラック


リサイクルレザー文庫版
ブックカバー/キャメル


etranger di costarica
ブックカバー四六判/ブラック


ワールドCP
ブックカバー文庫版/ブラック


レイメイ藤井
ブックメイト/ブラック


フランク・ロイド・ライト
ブックマーク MoMA


ブックダーツ
チョコラベル75個ミックス



 
おすすめ小説TOP 掲載小説一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ